合格すると

証券アナリスト第2次試験に合格すると、日本証券アナリスト協会検定会員として入会できます。

日本証券アナリスト協会検定会員として入会

第2次試験に合格し、証券分析業務等の実務経験を3年以上有する方または証券分析に関する学識経験者の方は、日本証券アナリスト協会検定会員として入会できます。

高度な知識・スキルを有する資格取得者として信頼を得ることや、当協会が提供するサービスを享受するためにも、早めの入会手続きをお勧めします。

個人会員(検定会員、一般会員)の入会手続きは、「個人会員の入会手続き」をご参照ください。

個人会員の入会手続

実務経験については、以下の実務経験の内容をご参照ください。なお、実務経験についてのお問い合わせはmember@saa.or.jpあてにメールでご照会ください。

実務経験の例

  • 金融機関等における資産運用・証券投資相談業務(個人顧客、法人顧客とも含む)
  • 金融機関等におけるリサーチレポートの作成
  • 証券、債券、株式、不動産への投資業務
  • 債券、株式等発行による資金調達業務
  • 法人向け投融資、ならびに与信審査
  • 金融機関等における金融関連商品のITシステム開発
  • 経済、産業、金融に関する調査・分析業務
  • 事業会社における財務管理・分析・企画業務
  • IR業務
  • 監査法人における監査業務

日本証券アナリスト協会検定会員補に登録

第2次試験に合格された方で、実務経験が3年未満の方は、検定会員補に登録できます。
【免除制度:大学・大学院在学中に第2次試験に合格した学生は、25歳に達するまでは検定会員補の登録料・登録継続費が免除されます。】
また、実務経験が3年に達した後は検定会員としていつでも入会申込みができます。

検定会員補 制度を知る・申込む

国際公認投資アナリスト(CIIA)資格試験

CMAは、 国際公認投資アナリスト(CIIA)を目指すことができます。CIIA試験を受験できるのは、日本ではCMAだけです。

CIIA資格試験への登録や受験については「国際公認投資アナリスト(CIIA)」をご参照ください。

国際公認投資アナリスト(CIIA)

プライベートバンカー(PB)資格

プライベートバンカー(PB)資格試験プライベートバンカー(PB)資格試験

CMAになると、プライマリーPB受験料が割引になります。またシニアPBの受験資格が付与されます。CMAとPB両方の資格を取得した方は、資格をどう活かしているのでしょうか? CMA×PBダブル資格者の声をご紹介します。

『CMA×PB』ダブル資格者に聞く、プライベートバンカー資格の魅力

合格証明書について

合格すると、マイページから無料で合格証明書の申請ができます(郵送に1週間程度かかります)。

【注意】以下の方は、マイページからの申請はできず、有料(1,000円、税・送料込み) となります。
  • 第2次試験の合格年度を含めて3年超経過し(例えば、2014年度合格の場合は2017年度)、合格証明書の申請時点で、①検定会員に入会されてい ない、②検定会員を退会されている、③検定会員の会費未納等により会員サービス が停止されている、④検定会員を除名されている、⑤検定会員補に登録されていな いまたは登録されたが解約されている、の何れかに該当される方。
  • 申請される方は、education@saa.or.jp宛てに、①氏名、②生年月日、③合格年度、 ④送付先住所を記載のうえ、メールで申請してください(折り返しのメールで発行 手数料の振込先口座をお知らせします)。なお、海外在住の方は申請できません。
Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。