個人会員の入会手続き

個人会員の構成

個人会員とは、検定会員と一般会員から構成されています。

検定会員
証券アナリスト第2次試験の合格者であり、証券分析業務の実務経験を3年以上有する方、または証券分析に関する学識経験者。検定会員として入会することで資格称号『日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)』を使用することができます。
一般会員
法人会員、賛助会員の役職員であり、証券分析業務の実務経験を3年以上有する方、または証券分析に関する学識経験者(当協会会員3名の推薦が必要となります)。

個人会員のメリット

各サービスは入会金・年会費の入金確認後から提供されます。

無料サービス

機関誌「証券アナリストジャーナル」の毎月送付

「証券アナリストジャーナル」からの論文ダウンロード

IRミーティング/工場・研究所見学会への参加

日本証券アナリスト大会への参加

割引サービス

講演会・セミナーへの参加

講演会・セミナー等の動画配信閲覧

あっせん図書の購入

プライベートバンカー(PB)資格試験の受験料

その他サービス

マイページを取得すると、継続学習のクレジット登録が可能となります。

地方在住検定会員の方は、各地区(北海道、東北、北陸、東海、関西、中国、四国、九州)の地区交流会に参加して、地域の検定会員と交流することも出来ます。

個人会員の入会金と年会費

個人会員入会金 10,000円
個人会員年会費 18,000円 (満65歳以上の方は12,000円)

※10月1日から3月31日の間に入会された場合は、初年度会費が半額になります。
※再入会の場合でも、入会金が必要となります。

検定会員の入会要件

検定会員の入会申し込みには、以下2つの条件を満たしている必要があります。「実務経験」についてご不明点などございましたら、お問い合わせください。

  1. (1)証券アナリスト第2次レベル試験合格者
  2. (2)証券分析業務の実務経験を3年以上(合格前も含めた通算の期間)有する者または証券分析に関する学識経験者で証券分析能力を充分に備えた者(実務経験の例は以下ご参照)。

【実務経験の例】

  • 金融機関等における資産運用・証券投資相談業務(個人顧客、法人顧客とも含む)
  • 金融機関等におけるリサーチレポートの作成
  • 証券、債券、株式、不動産への投資業務
  • 債券、株式等発行による資金調達業務
  • 法人向け投融資、ならびに与信審査
  • 金融機関等における金融関連商品のITシステム開発
  • 経済、産業、金融に関する調査・分析業務
  • 事業会社における財務管理・分析・企画業務
  • IR業務
  • 監査法人における監査業務

個人会員の入会手続き

検定会員の入会申込

検定会員の入会申込みは、上記「検定会員の入会要件」をご確認のうえ、マイページをお持ちの方はマイページの「検定会員の申込み」から手続きをしてください。以下の方は「検定会員入会申込書」をダウンロードして、必要事項をご記入・ご捺印のうえ、会員担当宛に郵送してください。入会承認後に入会通知および請求書を郵送いたします。

  • マイページにログインできない方
  • マイページの「検定会員の申込み」が選択できない方
  • 再入会の方
  • 検定会員補から切り替えされる方

一般会員の入会申込

一般会員の入会は、「法人会員/法人賛助会員の役職員で実務経験3年以上」の方、または「学識経験者」の方が対象で、当協会会員3名の推薦が必要となります。

一般会員の申込み方法は、「一般会員入会申込書」をダウンロードして、必要事項をご記入・ご捺印のうえ、会員担当宛に郵送してください。入会承認後に入会通知および請求書を郵送します。

申込書送付先

連絡先 公益社団法人 日本証券アナリスト協会
会員担当
所在地 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町2-1 東京証券取引所ビル5階
メール member@saa.or.jp
電話番号 03-3666-1411

メール配信について

メール配信については、会員・受講者等にとって有用な情報を広く配信する目的から、初期登録をお願いしています。ご不要な場合はマイページから配信停止することができます。自動登録されていないメールについても、マイページから登録手続きすることによって、受信も配信停止もできます。

登録された氏名、メールアドレス、勤務先情報等の個人情報は、登録者の属性に応じ、協会が主催する各種セミナー等の案内に使用する場合があります。

なお、今後属性の変更に伴い、配信対象外であったメールが、新たに送信される場合があります(CMA2次レベル試験に合格し検定会員になった場合等)。

※メール配信に同意いただかないと登録手続きは完了しません。
※すでに協会からのメールを受信・拒否している方は、現在の設定が引き継がれます。

メール配信サービスご利用上の留意事項について PDF (252KB)

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。