CMA資格称号とロゴの表記

資格称号が 2019年4月1日からスタート!!

2019年4月1日から、CMAの新たな資格称号『日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)』とCMAロゴがスタートします。会員種別を示す従来の呼称『日本証券アナリスト協会 検定会員』も引き続き使用できますが、新たな資格称号の積極的な使用をお願いいたします。

資格称号とロゴの表記について

CMAの資格称号とロゴは、名刺、封筒、レターヘッド、提案書などに氏名とともに表記することにより、当協会の認定アナリストであることを一目で確認することができる「信頼の証」です。コミュニケーションツールとして、ぜひご活用ください。

注意事項

CMAの資格称号とロゴを表記できるのは、所定の試験に合格し当協会がCMAと認定した方だけです。CMAの方は当協会ウェブサイト「会員名簿」の「CMA」に氏名が公表されています。

当協会が認定したCMAではないにもかかわらず、資格称号やロゴの表記や使用を行った事実が確認された場合は、然るべき措置を講じます。資格称号とロゴの使用方法についてご不明な点などありましたら、ご使用前にお問い合わせください。

CMA資格称号テキスト

CMAが名刺などに表記する資格称号は、以下から目的に合うものを選んでご使用ください。

公益社団法人 日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)

公益社団法人 日本証券アナリスト協会 認定アナリスト

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)

日本証券アナリスト協会 認定アナリスト

CMA

Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan

Certified Member Analyst of SAAJ

以下の会員種別呼称も引き続きご使用できます。

公益社団法人日本証券アナリスト協会 検定会員

日本証券アナリスト協会 検定会員

Certificate-holder Member of the Securities Analysts Association of Japan

Certificate-holder Member of SAAJ

※「CMA」はこれまで「日本証券アナリスト協会 検定会員」の英文略称として使用してきましたが、2019年4月1日以降「CMA」は「日本証券アナリスト協会 認定アナリスト」の略称である点にご留意ください。

CMAロゴ

CMAロゴマークとロゴタイプは、マイページにログインして「会員限定/CMAロゴのダウンロード」メニューからダウンロードができます。

名刺への使用例

名刺画像をクリックすると拡大表示されます。

名刺などに「検定会員」を引き続きご使用される方へ

会員種別呼称である「検定会員」も、上記「名刺への使用例」のように、ロゴマークとテキストを組み合わせて使うことができます。なお、2019年4月1日以降「CMA」は「日本証券アナリスト協会 認定アナリスト」の略称となるため「検定会員(CMA)」との表記は避けていただくようお願いします。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.