再受講制度

再受講とは、第2次レベル講座の受講後3年目の最終試験に合格しなかった(未受験を含む)場合に、再び第2次レベル講座を受講し直すことです。最終試験の不合格後に、その年度の第2次レベル講座を受講し直さないと、受講資格を失い、第1次レベル講座からすべてやり直しとなります。

再受講をしないと
  • 第2次レベル講座の受講資格が失効し、これまでの第1次試験の合格実績が全て取り消されます。失効後は、第1次レベル講座の全ての科目を初めから受講および受験し直すことになります。
  • 再受講すべき年度を越えると、再受講はできません(再受講を繰り延べることはできません)。
  • 2016年度第2次レベル講座を受講した方は、2019年第2次試験までに合格しなかった(未受験を含む)場合は、直ちに第2次レベル講座を再受講する必要があります。
  • 2019年度第2次レベル講座の申込期限は2020年3月31日です。

再受講料

第2次レベル講座
再受講料(消費税込) 44,200円(45,000円)
  1. 消費税率変更に伴い、10月以降は()内に改定されます。
  2. 受講料のお支払い(コンビニエンスストア〈現金でのお支払い〉、ペイジー〈ネットバンキング、ATMからのお支払い〉手数料が別途必要です)後は、原則として受講料はお返しできませんので、ご注意ください。
  3. 振込金受領証、利用明細票等をもって領収書に代えさせていただきます。
  4. 領収書に代わるものとして、マイページから受講料受領証明書の発行を申請できます。

申込み方法

再受講が必要な方には、第2次試験結果判定後(8月上旬)に、メールでご登録のメールアドレス(マイページのログインID)にご案内します。対象者は、マイページの受講受験の履歴確認画面の再受講欄に○印が表示されます。

該当される方は、マイページの「受講申込」ボタンからお申込みください。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。