活動予定・実績

東北地区 活動予定・実績

活動予定

活動予定が決まり次第掲載します。

活動実績(開催日、テーマ、講演者)

2019年11月8日(金) 勉強会
『5Gの最新状況と新たなビジネスモデル、社会動向』
桑津 浩太郎 氏
株式会社野村総合研究所 研究理事 未来創発センター長 コンサルティング事業本部副本部長

2015年12月11日(金) 勉強会
『コーポレードガバナンス』
松村 尚彦 氏 CMA
東北学院大学 教授

2014年9月12日(金)
地区交流会設立会合

北海道地区 交流会について

活動紹介の動画 3分14秒
勉強会の様子

経済社会の大きな流れが理解できる勉強会を開催

東北地区交流会は東北最大の都市仙台を拠点に活動しています。連絡委員は地方銀行、メーカー、放送局、団体職員、大学など多彩なメンバーがいて、年に数回集まりイベントの企画、勉強会、懇親会などを行ってきました。これまで東北地区交流会で行った主なイベントしては次のものがあります。

  • 2015年:シンポジウム『東北の復興とこれからの日本の戦略』
    講師:水野和夫氏(日本大学教授)、柳井雅也(東北学院大学)ほか
  • 2015年:勉強会『最近のコーポレート・ガバナンス改革の動き~伊藤レポートを中心に』
    講師:松村尚彦(東北学院大学教授)
  • 2019年:勉強会『5Gの最新状況と新たなビジネスモデル、社会動向』
    講師:桑津 浩太郎 氏(野村総合研究所 未来創発センター長)

東北地方には上場企業が39社しかありません。また一部の金融機関を除くと大口の資産運用をしている会社も少なく、証券アナリストが活躍できる場は多いとはいえません。このため上のイベントにあるような経済社会の大きな流れが理解できるようなテーマを選び、これからも勉強会などを実施していく予定です。

 

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。