講座を知る・申込む

証券アナリスト第1次レベル講座の制度内容、受講料を解説します。

開講期間

  • 開講期間中はいつでも受講をスタートできます。

    第1次レベル講座
    開講期間 6月1日から翌年1月31日
    2018年度(2018年6月1日~2019年1月31日)
    申込受付期間 5月1日から翌年1月31日
    2018年度(2018年5月1日~2019年1月31日)
  • 年齢、学歴などの制限は一切ありません。希望する方は、どなたでも受講することができます。
  • 2018年度から受講を開始される方は、証券分析とポートフォリオ・マネジメント、財務分析、経済の3科目一括受講のみとなります。
  • 受講すると、翌年から3年間、計6回まで受験できます(受験最終年はマイページから確認できます)。

    第1次レベル試験は年2回(春・秋)実施され、受講した年度の翌年度の春試験から、科目別に選択して受験ができます(受講当年度は受験できません)。
    詳細は「試験に備える・申込む」をご参照ください。

    ※講座を受講しないと、試験は受けられません。

     試験に備える・申込む

受講料

    第1次レベル講座新規受講料(消費税込)
    会員受講者 49,400円
    一般受講者 55,500円
  • ※受講料のお支払い(コンビニエンスストア<現金でのお支払い>、ペイジー<ネットバンキング、ATMからのお支払い>)後は、原則として受講料はお返しできませんので、ご注意ください。

    (注)「会員受講者」とは、日本証券アナリスト協会の法人会員・法人賛助会員になっている会社・団体・機関・学校の役職員・構成員(学校は学生を含むが、社会人大学生・大学院生を除く)である方です。それ以外の方は「一般受講者」となります。

     法人会員・法人賛助会員名簿

学習方法

  • 当協会からお送りするテキストを中心に、自習方式で学習します。

    試験問題はテキストから出題されます。

  • テキスト送付後に、学習効果を確かめるための択一式Web練習問題にマイページからチャレンジできます(マイページは受講料の「ご入金確認のお知らせ」メール受信後、直ちにご利用いただけます)。

     テキスト

  • マイページから過去10回分の試験問題と解答が閲覧できます。

  • 海外在住の方

    海外在住の方も受講が可能です。テキストはご登録の送付先住所にお届けします。海外への送料の追加負担はありませんが、SAL便が使用できる地域には、SAL便でお送りします。地域にもよりますが、お届けに2~3週間を要します。

    なお、推奨図書等を購入希望の場合は、マイページから購入できませんので、education@saa.or.jpにご照会ください。送料実費をご負担いただきます。

     推奨図書  SAL便別窓アイコン

再受講

  • ある科目について、3年目の試験でも不合格(受験しなかった場合を含む)の場合は、直ちにその科目を再受講しなければなりません。

    再受講しなかった場合は、他に合格科目があっても失効となり、すべての科目がやり直しとなります(再受講が必要な科目はマイページから確認できます)。

    詳細は「再受講制度」をご参照ください。

    再受講制度

    受講年度と受験可能年

  • (受講年度の翌年から3年間、計6回の受験が可能)
    受講年度 受験可能年
    2015 2016年春~2018年秋まで
    2016 2017年春~2019年秋まで
    2017 2018年春~2020年秋まで
    2018 2019年春~2021年秋まで

    2017年度までに科目選択受講をされた方

    • 2017年度までに任意の1~2科目を選択して受講を始めた方は受講開始年を含めた4年以内に3科目すべてを受講する(残りの科目を追加受講する)必要があります。追加受講を怠った場合、受講していた科目が失効となり、合格実績も失効します。

      2015年度講座で受講を開始した方は、2018年度講座で未受講科目を全て受講をしない場合、失効となりますので、ご注意ください(追加受講の最終申込年度はマイページから確認できます)。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.