受験データ

最近5年間の受験者数・合格者数・合格率等

最近5年間の受験者数・合格者数・合格率最近5年間の受験者数・合格者数・合格率

合格率

受験年度
2018年 51.3% 51.2%
2017年 48.2% 51.6%
2016年 53.0% 52.4%
2015年 49.9% 49.6%
2014年 49.2% 49.9%

直近の試験の結果について

2018年証券アナリスト(CMA)第1次レベル秋試験の結果について

2018年11月5日

  1. 1.日本証券アナリスト協会は、本年9月に実施した証券アナリスト(CMA)第1次レベル秋試験の科目別合格者を、下表のとおり決定した。受験者数は3科目延べ3,990名、合格数は2,043名、合格率は51.2%であった。
  2. 2.今回の試験の特徴は以下の通り。
    1. (1)台風24号の影響により、各科目とも受験者数が昨年を下回った。
    2. (2)科目別の合格率は、「証券分析とポートフォリオ・マネジメント」が51.1%、「財務分析」が49.2%、「経済」が53.7%と、「経済」の合格率が最も⾼かった。
    3. (3)合格者を業態別にみると、多い方から銀行、証券会社、生命保険の順となっている。構成比は、昨年秋試験との比較では、銀行、生命保険、損害保険が上昇した。なお、女性と大学生の構成比は昨年秋を上回った。

(試験実施日 国内・香港:9月30日、ニューヨーク、ロンドン:9月29日)

最近科目別合格率

証券分析とポートフォリオ・マネジメント
受験者 合格者 合格率
2018年 1,463名 748名 51.1%
2,173名 1,157名 53.2%
2017年 1,755名 842名 48.0%
2,025名 976名 48.2%
2016年 1,767名 903名 51.1%
1,915名 981名 51.2%
財務分析
受験者 合格者 合格率
2018年 1,369名 673名 49.2%
2,829名 1,392名 49.2%
2017年 1,638名 852名 52.0%
2,695名 1,323名 49.1%
2016年 1,630名 880名 54.0%
2,612名 1,405名 53.8%
経済
受験者 合格者 合格率
2018年 1,158名 622名 53.7%
2,696名 1,402名 52.0%
2017年 1,619名 892名 55.1%
2,659名 1,260名 47.4%
2016年 1,603名 838名 52.3%
2,539名 1,357名 53.4%

2018年第1次レベル秋試験合格者の業態別構成(3科目延べ)

合格者の業態別構成合格者の業態別構成

【参考】2018年第1次レベル秋試験:3科目の延べ合格者数上位10社

1 大和証券 107名
2 野村證券 82名
3 みずほ銀行 81名
4 三井住友銀行 79名
5 SMBC日興証券 71名
6 三菱UFJ銀行 69名
7 第一生命保険 47名
8 三井住友信託銀行 43名
8 三菱UFJ信託銀行 43名
10 みずほ証券 41名

【参考】第1次レベル試験(3科目の延べ合格者数)結果︓上位10社(2013年〜2018年)PDF (47KB)

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.