国際セミナー

第11回SAAJ国際セミナー 誌上開催のご案内

政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(2月25日)やその後の要請等を踏まえ、当協会では第11回SAAJ国際セミナー(4月7日)の当初予定していた会場での開催を取り止めることとしております。

代わりに、本セミナーを『証券アナリストジャーナル』で誌上開催にて執り行うこととしました。

日米の資産運用業界のトップリーダーの方に、『証券アナリストジャーナル』誌上で資産運用業界の今後進むべき方向性について論じていただきます。ぜひご覧ください!

ご案内

現在の資産運用業界を巡る問題として、次の点が認識されています。
①資産運用を巡る環境変化への対応
②顧客本位の業務運営の実効的な取り組み
③国民の安定的な資産形成に資する商品の開発と提供
④フィンテックを活用した最先端な情報提供サービスのあり方(人材育成、組織体制など)
これらの問題点を踏まえて、資産運用業界は、今後も環境変化に対応した投資戦略やビジネス戦略を構築していくことが重要な課題となっています。

『証券アナリストジャーナル』で、「資産運用業界を変革するために何をなすべきか」をテーマに、日米の資産運用業界のトップリーダーを誌上にお迎えし、次の内容でインタビューや座談会等を開催します。

◆ご挨拶
 新芝 宏之 氏 CMA
 公益社団法人日本証券アナリスト協会 会長

セッションⅠ
 遠藤 俊英 氏
 金融庁長官

セッションⅡ インタビュー
 デービッド・ハント氏
 PGIMインク 社長兼最高経営責任者

セッションⅢ
 菅野 暁 氏
 アセットマネジメントOne株式会社 代表取締役社長

誌上座談会
 『投資信託による資産運用拡大に向けて担う役割-アドバイス、運用、販売-』
〈出席者〉
 中桐 啓貴 氏
  GAIA株式会社 代表取締役社長 兼CEO
 中野 晴啓 氏
  セゾン投信株式会社 代表取締役社長
 水野  清司 氏
  楽天証券株式会社 コーポレート本部経営企画部 資産形成・運用支援室長
〈司会〉
 島田 知保 氏
  イボットソン・アソシエイツ・ジャパン株式会社
  月刊「投資信託事情」発行人・編集長

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。