学生必見!憧れの金融プロフェッショナルになるために

学生必見!憧れの金融プロフェッショナルになるために 学生必見!憧れの金融プロフェッショナルになるために

金融業界というと、学生の皆さんはどのようなイメージを持つだろうか?デスクには複数のモニターが置かれ、クリックひとつで何億円、何十億円というお金を動かすトレーダーだろうか?M&Aを陰で支え、企業の再生を手助けするインベストメントバンカーだろうか?それとも、将来性のある有望企業を発掘して、資金を提供するベンチャーキャピタリスト、あるいは顧客の投資資産を預かって運用するファンドマネージャーだろうか?

働く女性のキャリアアップにドンピシャな資格とは!?

働く女性のキャリアアップにドンピシャな資格とは!? 働く女性のキャリアアップにドンピシャな資格とは!?

AI時代を迎えるにあたり、ヒトの仕事をロボットが奪うという報道を目にすることも多くなった。豊かな人生を送るために、男性も女性も自分のバリューアップやスキルアップは自分で責任を持って行うべき時代になったと言えるだろう。とはいえ「どんなことをすればワタシのバリューがあがるの…?」と迷っている人も多いのではないだろうか。

高スキルの金融パーソンを育てるための第一歩とは?

高スキルの金融パーソンを育てるための第一歩とは? 高スキルの金融パーソンを育てるための第一歩とは?

商品での差別化が難しくなっている昨今、金融機関が顧客に取引を続けてもらい、よりビジネスを拡大していくためには、現場の営業員の専門性を高めることが不可欠だ。「金融の専門性を備えた職員を育成していかなければ…。しかしどうやって…」とお悩みの人事部、人材開発部の方も多いことだろう。そのようななか、金融機関の職員のスキルアップに非常に適しているのがCMA(証券アナリスト)資格だ。

金融パーソンが「考える営業」を行うために必要なこととは?

金融パーソンが「考える営業」を行うために必要なこととは? 金融パーソンが「考える営業」を行うために必要なこととは?

仕組債をセールスしているとき、ノックインや最大損失の説明をするだろうが、お客さんに深く突っ込まれたらどうすればいいのだろうか。投資信託のなかには株式、高金利通貨戦略、株式カバードコール戦略、為替カバードコール戦略といった4階建て投信も存在する。大事な商談のときに「カバードコール戦略って何?」と聞かれたらどうすればいいのだろうか。

証券アナリストは証券会社だけのものにあらず あなたの会社にも関係?

証券アナリストは証券会社だけのものにあらず あなたの会社にも関係? 証券アナリストは証券会社だけのものにあらず あなたの会社にも関係?

「証券アナリスト(CMA)資格」と聞くと何をイメージするだろうか。「アナリスト」はニュースや新聞でよく耳目に触れる言葉だが、実際に何をしているのか、あまり理解していない人も多いのではないか。また「証券」とついているので、証券会社の社員のための専門的な資格と感じる人もいるだろう。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.