2024年4月号(第62巻第4号)

特集 : グローバル金融緩和の終焉と日銀

日銀の舵取り、その先に

月刊誌にタイムリーという言葉は馴染まないのだが、本特集は例外である。日銀は2024年3月にマイナス金利を解除し、金融正常化へ向けて一歩を踏み出した。執筆者含む本誌関係者は対応に追われたものの、本特集は政策変更を取り込んだ形でまとめることができた。
22年の後半から欧米の中央銀行は利上げを加速させた。日銀もマイナス金利を解除したから、グローバル金融緩和の時代は終わったように思えるが、そんな単純な話にはならない。日本では今後も緩和環境は継続するし、日本政府の膨大な債務、日銀の肥大化したバランスシート、金融正常化の過程で日銀財務に発生する損失など、課題は多い。本特集が日本の今後を考える上で参考になれば幸いである。

原田喜美枝氏 (中央大学 商学部 教授)

解題PDFアイコン(290KB) 
原田 喜美枝・・・2

論文

展望

現預金保有と企業価値評価再考PDFアイコン(160KB)
鈴木 一功・・・54

経済・産業・実務シリーズ

監査の信頼性と公認会計士・監査審査会の役割 PDFアイコン(167KB)
松井 隆幸・・・60

視点

「顧客本位の業務運営」をめぐってPDFアイコン(133KB)
遠藤 俊英・・・72

査読付き論文

東証市場再編における利益マネジメントと事後パフォーマンスPDFアイコン(153KB)
岡田 立子・・・76

特別掲載

ESG経営を目指すBコープの社会的意義と動向(再論)PDFアイコン(188KB)
鈴木 勘一郎・・・86

証券アナリスト読書室

佐藤克宏著
『戦略としての企業価値』
糸川 友信・・・99

中島真澄/片山智裕編著
『フォレンジック会計―会計と企業法務との連携―』
太田 康広・・・101

趙瑋琳著
『2030年中国ビジネスの未来地図―9億人新市場が誕生する日―』
佐藤 光・・・103

その他

新刊紹介・・・105

協会からのご案内・・・106PDFアイコン(768KB)

  1. 協会だより
  2. 当協会発行・編集出版物
  3. 当協会の国際連携のご紹介

投稿のご案内・・・118PDFアイコン(103KB)

編集後記・・・120PDFアイコン(163KB)

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。