2022年9月号(第60巻第9号)

特集 : 2050年ネットゼロカーボン社会に向けた資産運用業のあり方─第13回SAAJ国際セミナーより─

待ったなしの社会課題に、 金融・資産運用業はどう取り組んでいくのか

2050年ネットゼロ社会に向けた行動が待ったなしとなっている今、資産運用業に何ができ、何をなすべきか。本セミナーでは、金融庁長官の中島淳一氏をお迎えし、サステナブルファイナンスに関する国際的な動向と、金融庁の取り組みについて仔細にお話しいただいた。さらに、国内外の金融会社トップクラス3名から、ネットゼロ社会に向けた建設的な対話、今後資産運用会社が直面する三つのディスラプション(創造的破壊)、CO₂排出のような外部不経済を取り組んだ新たなファイナンス理論に基づくプライシング等への対応が金融機関に求められていることなどのご提言をいただいている。さらに、パネルディスカッションでは、ネットゼロ社会のために資産運用業界が果たせる多様な役割、例えば経済的リターンと社会的価値創造、トランジション・ファイナンスなど、様々な視点から議論されており、アナリスト諸氏の知見が高まる考えが盛り沢山なのでご高覧願いたい。

光定 洋介 氏(産業能率大学 経営学部 教授/あすかコーポレイトアドバイザリー 取締役 ファウンディング・パートナー)

解題PDFアイコン(275KB) 
光定 洋介・・・2

講演

VTRメッセージ

パネルディスカッション

展望

新興国向け資本フローについてPDFアイコン(285KB)
大野 早苗・・・32

会計研究の新展開シリーズ[第3回]

人的資本の会計
―欧米における人的資本開示の最新動向―
PDFアイコン(410KB)
島永 和幸・・・38

証券アナリスト読書室

渡辺努著
「物価とは何か」
沼波 正・・・63

川野辺裕幸/中村まづる編著
「公共選択論」
土居 丈朗・・・65

岡田克彦編
「Pythonによるビジネスデータサイエンス4 ファイナンスデータ分析」
廣瀬 勇秀・・・67

その他

新刊紹介・・・69

協会からのご案内・・・70PDFアイコン(411KB)

  1. 協会だより
  2. 当協会発行・編集出版物
  3. 当協会の国際連携のご紹介

投稿のご案内・・・77PDFアイコン(128KB)

編集後記・・・79PDFアイコン(158KB)

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。