学生への優遇措置

各種割引制度

項目 割引対象の方 優遇内容
基礎講座受講料 学生 受講料
15,400円(消費税込)⇒ 12,300円(同)
CMA(第1次レベル)の受講料 大学が法人賛助会員となっている先の学生(注) 受講料
55,500円(消費税込)⇒ 49,400円(同)
プライベートバンカー(PB)資格試験の受験料 同上 受験料1割引
(例)PBコーディネーターの場合
7,000円(消費税込)⇒ 6,300円(同)
あっせん図書 同上 定価の約2割引(受講申込後、協会ウェブサイトから割引価格で購入できます)
講演会・セミナー 同上 会員価格での参加が可能

(注) 法人賛助会員大学(11大学、2017年9月末現在)
東北大学、学習院大学、武蔵大学、中央大学、同志社大学、立命館大学、大阪市立大学、関西大学、大阪電気通信大学、青山学院大学、滋賀大学

検定会員補の登録料、登録継続費の免除制度(新設)

大学・大学院在学中にCMA第2次試験に合格した方は、実務要件(3年間)を満たすまでの間はCMAになることは出来ませんが、検定会員補となることで、CMAと同等のサービスを受けることが可能です。

協会では2015年度から、大学・大学院在学中にCMA第2次試験に合格した方について、満25歳に達するまでの登録料(5,000円、登録時1回限り)、登録継続費(12,000円/年)が免除される制度を設けました(「免除申請書」による申請が必要)。

検定会員補になれば、名刺に
日本証券アナリスト協会検定会員補(CCMA)
と刷ることができ、就職活動等の際の大きなセールスポイントとなります!

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。