連携実績

大学や大学院との連携の歩み

大学や大学院との連携の歩み大学や大学院との連携の歩み大学や大学院との連携の歩み

証券分析に関する知識の普及とともに、将来のCMAの裾野拡大にも繋げる狙いもあって、当協会では大学との連携強化にも努めてきました。その内容としては、CMA関係の寄附講座開講または講師派遣(あるいはその両者の組み合わせ)の形での寄附のほか、CMA資格を目指す学生を対象とした大学の教育振興助成制度への支援を行うものです。

連携の第1号は、2008年度上期に立命館大学に開設した「金融・証券分析の基礎」の寄附講座で、講師派遣制度を活用して講師を派遣しました。この講座は単位として認定されるもので、15回にわたって講義が行われ、教材として当協会の「証券アナリスト基礎講座テキスト」が使用されました。立命館大学では、現在に至るまで、継続してこの講座が開設されています。
こうした寄附講座は、その後、青山学院大学、関西学院大学、同志社大学、滋賀大学等にも広がっています。講義内容についても、金融・証券分析の基礎からCMA資格試験の第1次・第2次レベルの分野へと多岐に亘ってきています。また、2017年10月には明治大学との間で、CMA資格を目指す学生を対象とした同大学創設の教育振興助成制度(講座受講料及び受験料の一部費用を助成)の一部原資として、寄附に関する覚書を締結しました。

一方、2012年に創設されたプライベートバンカー資格(以下PB資格)に関しては、主としてビジネスコースを有する大学院と連携し、PB資格試験に対応する科目の単位を取得した者に資格試験の一部を免除する制度を創設し、現在9大学院・ビジネススクールと提携しています。

大学(院)との具体的な連携・支援実績(2017年9月30日現在)

1. 賛助会員大学(11大学)

賛助会員大学賛助会員大学賛助会員大学

現在、当協会の目的及び事業に賛同して頂いている11の大学(下記参照)には法人賛助会員として入会して頂いています。

武蔵大学、同志社大学、学習院大学、中央大学、東北大学、立命館大学、大阪市立大学、関西大学、大阪電気通信大学、青山学院大学、滋賀大学(入会順)

法人賛助会員になっている学校の教職員、学生の方には、CMA第1次レベル受講料の割引、プライベートバンカー(PB)資格試験の割引、IRミーティングや工場・研究所見学会への無料参加、会員割引価格でのあっせん図書の購入等のメリットがあります。

法人・法人賛助会員の入会手続き

2. 寄付講座・教育振興助成制度への支援等による連携実績

当協会では、教育事業の一環として大学との連携強化に努めています。寄附講座は、大学からの依頼を受けて、会員から公募したCMAをボランティアで講師派遣を行っています(講師謝礼、交通費を当協会で負担)。また、今後は、CMA資格を目指す学生を対象にした大学の教育振興助成制度への支援も推進してまいります。
なお、下記は、契約終了分も含めたこれまでの連携実績です。

立命館大学
立命館大学 大学院経営管理研究科ロゴ立命館大学 大学院経営管理研究科ロゴ立命館大学 大学院経営管理研究科ロゴ

担当教官 大学院経営管理研究科
三好 秀和 教授(CMA)

2017年度以降、上期講座から夏季集中講座として経済学特殊講義「金融・証券分析基礎」に移行(単位認定科目)

また、立命館大学の経営大学院では、夏期休暇の研究成果を発表する場として、毎年度「企業分析コンテスト」を開催しており、当協会からは貝増眞教育第一企画部長が外部審査員として参加しています。

青山学院大学大学院
(講師は当協会から派遣)
青山学院大学大学院国際マネジメント研究科ロゴ青山学院大学大学院国際マネジメント研究科ロゴ青山学院大学大学院国際マネジメント研究科ロゴ

担当教官 大学院国際マネジメント研究科
北川 哲雄 教授

後期 ファイナンス会計特別講座「証券投資の基礎」(単位認定科目)

関西学院大学
(講師は当協会から派遣)
関西学院大学エンブレム関西学院大学エンブレム関西学院大学エンブレム

担当教官 商学部
寺地 孝之 教授(商学部長)

秋学期 ファイナンス特論講座「証券アナリスト入門」(単位認定科目)

講義と並行する「エクステンション・プログラム」として、「証券アナリスト基礎講座」の受講を学生に推奨しています。

同志社大学
(講師は当協会から派遣)
同志社大学ロゴ同志社大学ロゴ同志社大学ロゴ

担当教官 商学部
五百旗頭 真吾 准教授

2018年度より「証券アナリスト入門」講座を新設し従前の単位未認定科目から単位認定科目に移行予定

関西大学大学院
(講師は当協会から派遣)
関西大学ロゴ関西大学ロゴ関西大学ロゴ

担当教官 大学院会計研究科
宗岡 徹 教授

春学期 特殊講義「証券アナリストの基礎」(単位認定科目)2017年度を以って一旦中断

滋賀大学
(講師は当協会から派遣)
滋賀大学ロゴ滋賀大学ロゴ滋賀大学ロゴ

担当教官 経済学部
楠田 浩二 教授

秋学期 ファイナンス市場特殊講義(証券アナリストのための財務分析)及び日本金融経済論の2講座(単位認定科目)

滋賀大学では、経済学部ファイナンス学科に「証券アナリストコース」を設置するとともに、2017年5月には「高度金融専門人材育成PJ」を立ち上げ、CMA第1次及び第2次試験までを体系的に網羅する支援体制を用意しています。

國學院大学
(講師は当協会から派遣)
國學院大学ロゴ國學院大学ロゴ國學院大学ロゴ

担当教官 経済学部
秦 信行 教授

春学期 基礎講座の資格取得指導「証券アナリスト」(単位認定科目)

近畿大学
(講師は当協会から派遣)
近畿大学ロゴ近畿大学ロゴ近畿大学ロゴ

担当教官 経済学部
桂 眞一 教授

春学期 特殊講義「証券分析の基礎理論」(単位認定科目)2017年度を以って契約終了

関東学院大学
(講師は当協会から派遣)
関東学院大学ロゴ関東学院大学ロゴ関東学院大学ロゴ

担当教官 経営学部
辻 聖二 教授

秋学期 証券アナリストⅡ「証券分析の基礎」(単位認定科目)

産業能率大学
(講師は当協会から派遣)

夏季集中 証券基礎講座(単位認定科目)2017年度を以って契約終了

明治大学
(教育振興助成制度への支援)
明治大学ロゴ明治大学ロゴ明治大学ロゴ

 

2017年10月に商学部との間で、同大学が創設するCMA資格を目指す学生を対象とした教育振興助成制度(講座受講料及び受験料の一部費用を助成)の一部原資として、寄附に関する覚書を締結しました。

3. プライベートバンカー資格試験で提携

プライベートバンカーロゴプライベートバンカーロゴプライベートバンカーロゴ

プライベートバンカー資格試験について、大学院・ビジネススクールと提携し、資格試験の一部を免除する制度を設けています。

詳しくはこちら

4. その他

武蔵大学
武蔵大学武蔵大学

武蔵大学では、経済学部金融学科に「証券アナリスト」コースを設置しています。授業科目には検定試験の対策講座が含まれ、CMA第1次試験の3科目については少人数で学びます。2014年度には、在学生でCMA第2次試験の合格者が出ました。

また、毎年度6~8月にかけて開催されるオープンキャンパスには、「証券アナリストブース」を設け、相談員として、協会から派遣された現役CMAが説明にあたっています。

学生団体Share-Project
学生団体Share-Project学生団体Share-Project

早稲田大・慶応大・東大・一橋大等の大学・大学院生から構成される「金融をテーマにした勉強会団体」です。当協会は講師派遣や会場の無償提供を通じ、その活動を支援しています。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。