資格更新とポイント取得

資格更新に当っての留意点

  • 1.2年の更新期限は、協会ウェブサイトのPB専用ページで確認できます。
  • 2.「継続教育ポイント」の取得状況は、協会ウェブサイトのPB専用ページで確認できます。メニューを履修すると、ポイント取得状況が自動的に反映されます。
  • 3.期間途中で上級の資格を取得した場合は、上級の資格認定者として、改めて所定のポイントを取得する必要があります。上級資格に認定される前に取得した「継続教育ポイント」は無効になります。
  • 4.「継続教育ポイント」の取得状況については、資格の有効期限の6か月前、3か月前、および1か月前に、協会から注意喚起のメールを送付します。
  • 5.なお、受講料のほかに資格更新料が徴求されることはありません。
  • 6.継続教育プログラムのお支払いには「PB継チケ」のご利用をお勧めします(詳細は「PB継チケとは」のメニューをご覧ください)。

資格の更新に必要な継続教育ポイント

PB資格を取得された方が資格を更新するためには、2年間で以下に定められた「継続教育ポイント」を取得する必要があります。

各資格の更新に必要なポイント(うち1ポイント以上は職業倫理科目が必須です)
資格区分 必要な
継続教育ポイント
PBコーディネーター 1
プライマリーPB 15
シニアPB 15

継続教育ポイントの取得方法

表に記載されている、1~4のメニューに参加すると「継続教育ポイント」が取得できます。
メニュー 取得できる
継続教育
ポイント
開催頻度
1. セミナー、スクールへの参加セミナー、スクールの検索
PBセミナー(1日) 15 年1回
PB補完セミナー 3 月1回
PBスクール 9 年2回
2. 要旨の購入(自習用教材)要旨・動画の検索
PB補完セミナーの要旨 1 随時
PBスクール(1セッション)の要旨 1
3. 動画の購入(自習用教材)要旨・動画の検索
PB補完セミナーの動画 2 随時
PBスクール(1セッション)の動画 2
4. Webテストでの受験(自習用教材)
※PB専用ページにログインしてご利用ください
職業倫理Webテスト 1 随時

※「開催頻度」は目安となります。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。