継続教育ガイド

資格取得と継続教育

PB資格試験に合格しても、それは各々の資格に求められる最低限の基礎知識を取得したに過ぎません。PB の世界は、顧客層のニーズも多種多様、法令をはじめとする規制や取引慣行ないし取引手法も複雑多彩、しかも日々変化が生じます。これらを遅れることなくフォローし、PB としての技能を高めていくための「継続教育」は必要不可欠です。

当協会ではこうした状況に対応するとともに、 PB資格保有者の信認を維持するため、「継続教育」のプログラムを体系的に整備し、あわせて2 年ごとの資格更新制度を導入しています。

また、PB資格者の皆様にはスキルアップに役立つ情報を掲載したメルマガを、毎月1回のペースでお送りしています。

継続教育ガイド

継続教育プログラム、資格更新の詳細については「継続教育ガイド」をご覧ください。

継続教育ガイド(2022年4月版)PDF (3.51MB)

1. 継続教育の重要性
2. 継続教育プログラムの概要
3. 継続教育を担保する資格更新制度
4. 継続教育プログラムの受講費用と受講方法等

継続教育ガイド
Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。