プライベートバンカー資格
公共社団法人 日本証券アナリスト協会-The Securities Analysts Association of Japan
Login
マイページ・PB専用ページをお持ちの方はこちら。受験・資格関連情報の閲覧、各種割引の適用などができます。

継続教育ガイド

継続教育と資格更新制度の関係

継続教育・学習の重要性を担保する仕組みが資格更新制度です。

資格更新に当っては、PB資格取得者は2年の間に所要の継続学習を行い、以下に定める「継続教育ポイント」を取得することが求められます。

また、その際、職業倫理科目を1ポイント以上取得することが必須条件です。

これらを満たさない場合には、自動的に資格を喪失します。

各資格の更新に必要なポイント(うち1ポイント以上は職業倫理科目が必須です)

PB資格 資格更新ポイント うちPB固有メニューでの
所要ポイント
PBコーディネーター 1ポイント 1ポイント
プライマリーPB 15ポイント 12ポイント以上
シニアPB 15ポイント 12ポイント以上

資格更新に当っての留意点

  1. 2年の期限は、協会ウェブサイトのPB専用ページで確認できるほか、資格認定IDカードにも記載されています。
  2. 継続教育ポイントの取得状況は、協会ウェブサイトのPB専用ページから確認できます。
    PB固有分野のメニューを履修すると、ポイント取得状況がPB資格保有者の専用ページに自動的に 反映されます。
  3. 期間途中で上級の資格を取得した場合は、上級の資格認定者として、改めて所定のポイントを取得する必要があります。上級資格に認定される前に取得した継続教育ポイントは無効になります。
  4. CMA関連のメニュー等を履修した場合には、PB専用ページ「各種お問合せ」の「継続教育ポイント申請欄」から、履修メニューをご自身で申請してポイントを登録してください。
    ただし、資格更新に当っては、この分野の取得ポイント数には上限があります。
  5. 継続教育ポイントの取得状況については、資格の有効期限の6か月前、3か月前、および1か月前に、協会から注意喚起のメールを送付します。
    資格期限到来月の第3週の木曜日までに所定ポイントを取得していれば、新しいIDカードは当月中にお送りします。それ以降月末までに所定ポイントを取得された方は、翌月末までに送付します。
  6. なお、受講料のほかに資格更新料が徴求されることはありません。

プライベートバンカー(PB)継続教育ガイド

継続教育・資格更新等について、 詳しくは「継続教育ガイド」を ご覧ください。

  • facebook
  • twitter
  • YouTube
検索キーワード:
© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。