CIIA資格のメリット

CIIA資格のメリットは多様!

CIIA(国際公認投資アナリスト)資格試験の運営・管理機関であるACIIA(Association of Certified International Investment Analysts)への参加メンバーは、2000年の設立以降増加し、現在、アジア・欧州・南米・アフリカ諸国の23協会・2連合会に達しており、CIIAは国際的な資格として広く認知されています。

高度な知識と技量を備えたCIIA資格保有者には以下のメリットがあります。特に、ACIIAメンバー協会間の「CIIA資格ポータビリティ制度」は、ACIIA加盟協会の大半が採用しており、CIIA資格保有者はそれらの協会に入会することができ、また、当局等が実施している国内試験の一部が免除されます。

各メンバー協会への入会

フランス、ドイツ、香港、イタリア、スイス、スペインなどの協会に入会できます。
詳細は、当協会担当(e-mail:intl@saa.or.jp TEL:03-3666-1515)までお問い合わせください。

主要国当局が実施する試験の一部免除

英国金融行為監督機構(FCA)

CIIA試験は英国金融行為監督機構FCA(Financial Conduct Authority)の認証を受けていますので、CIIA資格保有者は英国で証券業務活動を行う場合、該当試験科目が免除されます。

但し、CIIA試験がカバーしていないUK Financial Services、 Regulation & Ethics 等を受験する必要があります。また規制改正等により要件が変更されることがありますので、必ず現地当局に詳細をご確認ください。

FCA Handbook の Appropriate Qualification tables別窓アイコン

リテール投資アドバイザー資格試験の一部免除について

英国でリテール投資アドバイザー業務に従事するためには、FCAが定める試験に合格する必要があります。CMA/CIIA資格は、リテール投資アドバイザー資格試験の一部免除対象としてFCAに認定されています。

英国での資格試験一部免除とCISIとの提携

香港証券及期貨事務監察委員会(SFC)

CIIA資格保有者は、香港証券及期貨事務監察委員会(Securities and Futures Commission)が発行する“Responsible Officer”および“Representative”のライセンス習得のための試験のうち、証券業務関連専門科目試験(academic/industry qualification)が免除され、regulations等の試験のみ合格すればよいことになっています。

但し、規制改正等により要件が変更されることがありますので、必ず現地当局に詳細をご確認ください。

SFC Guidelines on Competence別窓アイコン

台湾証券曁期貨市場発展基金会(SFI)

CIIA資格保有者は、台湾証券曁期貨市場発展基金会(Securities & Futures Institute)が証券業務従事者に義務付けている試験の一部が免除され、SFI規定のregulations等の試験にのみ合格すればよいことになっています。

但し、規制改正等により要件が変更されることがありますので、必ず現地当局に詳細をご確認ください。

ACIIA加盟協会主催セミナー

ACIIA加盟協会が主催するセミナー(英語)について、日本から参加する場合、参加料が無料または割引価格となる場合があります。こうしたセミナーは、他国のアナリストとの交流の場としても活用できます(現在、日本、香港、フランス、ドイツ、スイス、スペイン等で実施)。

ACIIA加盟協会イベント別窓アイコン

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。