GIPS基準

GIPS基準2020年版公開草案

公開草案

GIPS基準2020年版公開草案がCFA協会から公表されました(意見提出期間:2018年9月1日~12月31日 下記「意見募集」参照)。

公開草案英語原文の一部を日本証券アナリスト協会が日本語訳しましたので、併せてご覧ください。

エグゼクティブ・サマリー(日本語訳)PDFアイコン(345KB)

意見募集のための質問事項(日本語訳)PDFアイコン(368KB)

GIPS基準2020年版公開草案(英語原文)別窓アイコン

意見募集

日本証券アナリスト協会では、当協会投資パフォーマンス基準委員会での検討を踏まえ、GIPS基準2020年版公開草案に関する意見書をCFA協会に提出する予定です。ご意見のある方は、次の期限までに当協会までお寄せください。

当協会への意見(日本語可)提出期限:2018年11月30日(金)
送付先:日本証券アナリスト協会 GIPS基準担当
    E-mail : ips@saa.or.jp

当協会にお寄せいただいたご意見につきましては、氏名または名称を含めて当協会ウエッブサイトで公開する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

CFA協会に意見(英語)を提出される場合は、2018年12月31日(月)までに公開草案(英語原文)中に掲載されている送付先にご提出ください。

「検証」に関する章は、今回の公開草案には含まれておらず、別途、2018年10月31日に草案が公表される予定です(意見受付期限:12月31日)。

公開草案の内容についてご質問(日本語)がある方は、【質問】と明記のうえ、当協会GIPS基準担当 E-mail ips@saa.or.jp 宛てにお送りください。

GIPS 20/20 コンサルテーションペーパー

2017年7月に、GIPS 20/20 コンサルテーションペーパー(GIPS基準2020年改訂に向けてCFA協会により発行された重要な変更の可能性に関する考え方および提案)について、当協会意見書をCFA協会に提出しました。

当協会意見書 PDF (221KB)    GIPSホームページ掲載意見 別窓アイコン

GIPS 20/20 コンサルテーションペーパー(日本語要約)PDFアイコン(339KB)

英語原文 別窓アイコン

GIPS基準2010年版(現行)

現行のGIPS基準(2010年版)は、日本証券アナリスト協会によって日本語に翻訳され、日本語版は2010年4月1日に当協会理事会により承認されました。さらに、同年4月19日に正式な翻訳版としてGIPS ECから認証を取得しました。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.