よくあるご質問

アナリスト向けIRミーティング関連

A1. 当協会では、当協会が主催する形でIRミーティングを行っております。会場だけの貸し出しは行っておりません。

A2. 当協会では、当協会が主催する形でIRミーティングを行っております。集客業務だけを請け負うことは行っておりません。

A3. 当協会主催のIRミーティングは、当協会のセミナールームまたは近隣の貸会議室での開催に限定させていただいております。したがって、貴社の会議室での開催についてはお引き受けできません。

A4. 基本的には協会ホームページへの掲載と会員向けメールにて集客を行っています。また、開催企業が希望された場合には、協賛を得ている東京証券取引所が独自に保有するリストを基に集客のためのメールを出します。なお、開催企業にも自社ホームページへ案内を掲載する等のご協力をお願いしています。

A5. 例えば“1時間”の開催の場合、それに含まれるのは説明と質疑応答の時間です。準備や後片付けの時間は含まれません。つまり、準備や後片付けの時間を勘案して予め“1時間30分”の開催時間にする必要はないということです。実態としても、開催企業の9割以上が“1時間”で開催しています。

A6. 当協会のIRミーティングは基本的には会員向けの事業として行っています。しかし、実際には会員以外の方も開催企業の招待者として出席を認める等、かなり柔軟な対応を行っております。

個人投資家向けIRセミナー関係

A7. 個人投資家向けIRセミナーはアナリスト向けIRミーティングと異なり、必ずしも毎月開催しているわけではありません。開催する場合は開催案内を事前に当協会ホームページに掲載しますので、それをご覧ください。

A8. 東京会場で個人投資家向けIRセミナーの参加証を失くした場合は、当日、東京証券取引所ビルの西隣にある兜町平和ビル1階の当協会分室までお越し下さい。そこで参加証を再発行いたします。

A9. 申込期限を過ぎても、参加者枠に余裕があれば参加可能な場合があります。開催要項に記載された担当窓口に電話にてお尋ねください。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.