重要なお知らせ

2020年 7月 3日(更新)
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査等の対応に関する情報

新型コロナウィルス感染症の拡大にともない、影響を受けている皆さまに心よりお見舞い申し上げます。皆さまの業務が少しでも早く日常に戻ることを祈念しております。   

本ページでは、新型コロナウイルス感染症にともなう企業決算・監査等への対応に関する情報について、金融資本市場の分野でご活躍されている会員の皆さまにとって重要と思われるものをとりまとめ、お知らせしてまいります。

当協会の声明文

新型コロナウイルス感染症の影響下で公表された2020年3月期決算に関するディスクロージャーについて、当協会の要望をまとめました。

新型コロナウイルス感染症と企業開示について PDF (447KB)

関連リンク

金融庁の「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査等への対応に係る連絡協議会」により、「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査及び株主総会の対応について」 が公表されました。その他、関連情報のリンクを以下お知らせします。

1. 金融庁

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査及び株主総会の対応について」(4月15日) WIN

「継続会(会社法317条)について」(4月28日)[PDF] WIN

「新型コロナウイルス感染症の影響に関する企業情報の開示について」(5月21日) WIN

「新型コロナウイルス感染症の影響に関する記述情報の開示Q&A -投資家が期待する好開示のポイント-」(5月29日) WIN

「四半期報告書における新型コロナウイルス感染症の影響に関する企業情報の開示について」(7月1日) WIN

【参考】金融庁新型コロナウイルス感染症関連情報サイト(企業決算・監査等への対応) WIN

2. 東京証券取引所

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査及び株主総会の対応について」の公表について WIN

3. ASBJ(企業会計基準委員会)

「会計上の見積りを行う上での新型コロナウイルス感染症の影響の考え方」 WIN

議事概要の開示に関する追補 [PDF] WIN

 ASBJ、JICPA、金融庁などの発表を踏まえ、協会はASBJ議事概要のCMA向け解説を作成しました。

「新型コロナウイルス感染症と会計上の見積り」 PDF (1.22MB)

4. JICPA(日本公認会計士協会)

「新型コロナウイルス感染症に関連する監査上の留意事項(その3)」[PDF] WIN

「新型コロナウイルス感染症に関連する監査上の留意事項(その4)」[PDF] WIN

 JICPAが当協会の会員向けに作成した、監査対応の解説文です。

「新型コロナウイルス感染症に関連する監査対応について」 PDF (214KB)

緊急アンケート実施と調査結果

上記1~3の公表を踏まえ、決算発表(予想を含む)の延期が認められる措置等に関し、協会ではディスクロージャー研究会関係者への緊急アンケートを実施しました。

<名称>

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた企業決算・監査及び株主総会の対応について」等に関するアンケート調査

<調査期間>

2020年4月17日(金)~ 4月22日(水)

<調査対象>

ディスクロージャー研究会関係者(配信数152名)

<調査方法>

メールによるアンケート調査

<回答者数>

有効回答者数94名(回答率61.8%)
Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。