セミナー・講演会要旨

商品情報

商品番号 33621
商品名 20160618「第9回PBスクール」
開催日 2016年06月18日
カテゴリ PBセミナー・PBスクール要旨
概要 小谷野 幹雄 氏 CMA
小谷野公認会計士事務所 所長
公認会計士 税理士

竹内 英雄 氏
小谷野公認会計士事務所 税理士
中小企業診断士 CIA公認内部監査人

1.投資政策書作成のポイント:顧客が理解しやすい工夫、現状分析した上で現実的な課題解決提案までの論理展開、提案実行後のリスク説明・モニタリング方法
2.対上場オーナー:上場オーナーの関心事に敏感で、最近の対策事例にも詳しいことも重要だが、顧客のためを思って行動し、説明責任を果たし同時にその記録も書面で残し自分の守りも固めることも重要。
3.対未上場オーナー:PBとして事業承継提案を行う場合、その会社の経営理念や事業計画を見極めて、コンプライアンスを考慮し、スキームの実現可能性を吟味して、誤解のないような説明を心掛けてほしい。
価格 4,100円
資格更新制度
継続学習料
4ユニット
PB継続学習
ポイント
2pt
職業倫理  
CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。