金融・資本市場のプロフェッショナルを育てる 日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA) プライベートバンカー資格

貴社の人財育成では効果的な具体策を打てていますか?

高度な知識と高い職業倫理を必要とする金融プロフェッショナルを育てるには、金融・経済・ファイナンス・職業倫理などを体系的に学ぶ必要があります。

当協会が主に育成する証券アナリスト(CMA)資格の活動分野は、銀行・証券・資産運用業界のみならず、一般事業会社など幅広い業種に拡大しており、金融・資本市場のプロとして、資産運用、調査、財務、IR、IT、営業など多様な分野で活躍しています。

フィデューシャリー・デューティーの実践の観点から、証券アナリスト(CMA)資格、プライベートバンカー(PB)資格を有する人数を定量指標(KPI)として設定し、定期的に公表される企業も増えてきています。

証券アナリスト(CMA)資格

証券投資の分野において、高度の専門知識と分析技術を応用して、各種情報の分析と投資価値の評価を行うことにより、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナルとしての資格です。

金融全般に関する体系的知識から、それを活用した企業価値の算出と将来価値の予測などを身につけます。また、顧客の信用を得る上で重要な職業倫理も体系的に学びます。

CMAの取得を通じて得られるこうした知識は証券投資にとどまらず、企業の経営判断に関するさまざまな分野で役立ちます。

日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)

プライベートバンカー(PB)資格

企業オーナーや医療法人、不動産オーナー等が抱える事業承継・相続を中心とした課題に対し、事業とファミリーの両面から総合的にサポートできる実践スキルが身に付く資格です。

金融機関の営業担当者の中で、改めて注目されている顧客本位のコンサルティングについて、体系的に学びます。

プライベートバンカー資格

「人材育成」のこんな事でお悩みではないですか?

  • 「金融の専門性を備えた職員を育成していかなければ・・・」
  • 「証券分析のスキルを身に付けさせたいけど、数学が苦手な職員が多くて・・・」
  • 「投資信託を販売する時に、ポートフォリオの話をもっとくわしく説明できるようにさせたいが・・・」
  • 「法人・個人一体のビジネスを強化させるために、コンサルティング営業力のある職員を養成したいな…」

人材教育の各種ニーズに応じて様々なプログラムを提供

証券アナリスト教育プログラム

CMA

専門性の高いプロ人材の育成を図るなら

証券アナリスト(CMA)資格
高度な知識と高い職業倫理を備えた金融・資本市場のプロとして、幅広い業種、多様な分野で活躍(その数約27,000名)。

もっと詳しく

CMA

国際的にも通用するワンランク上の勉強をさせたいなら

国際公認投資アナリスト(CIIA)
CIIA資格試験制度は、アジア、ヨーロッパ、中南米など30の証券アナリスト協会と2連合会で運営。日本では、CMAのみが受験でき、合格者にはCIIAの資格を付与(日本の累計合格者数 約2,774名)。

もっと詳しく

まず基礎から学ぶなら

証券アナリスト基礎講座
証券投資・分析の基礎を分かり易く、短期間で学べる(修了試験の合格者には、修了証を授与)。社内資格の要件や職員のスキルアップに活用する大手金融機関も。

もっと詳しく

ポートフォリオやデリバティブの基礎指南を対面講座で学ぶ

スクーリング
CMAプログラムの学習をサポートするスクーリング(証券分析のための数学入門講座、ポートフォリオ理論初級講座、デリバティブ初級講座)およびスクーリング動画を配信。

もっと詳しく

プライベートバンキング教育プログラム

CMA

コンサルティングスキルを体系的に学ぶなら

プライベートバンカー(PB)資格
オーナー経営者の事業承継・相続やそれに伴う資産運用・管理について必須のスキルを体系的に学ぶ、本邦初のプライベートバンカー養成プログラム。コンサルティング営業に必要な総合提案力を磨けます。

もっと詳しく

法人会員・法人賛助会員4つのメリット

1.受講料の割引

職員の方の証券アナリスト(CMA)資格 第1次レベルの受講料、プライベートバンカー(PB)資格の受験料が割引となります。

証券アナリスト(CMA)資格 第1次レベル 3科目一括受講料
11%割引
プライベートバンカー(PB)資格 コンピューター試験受験料
10%割引
CMA

2.受講・受験者情報の提供

御社の受講者・受験者情報を知りたい場合には、一覧表でご提供します(勤務先への情報提供を同意している方のみ)。

3.一括申込

会社で一括して申込む場合には、会員専用の一括コード(ご要望の都度変わるランダムな英数字)を発行します。

  1. (1)講座や試験の種類を指定し、申込期限を記入のうえ、メールにてご依頼下さい。
  2. (2)会員専用の申込用一括コード(申込期限付)をメールでお知らせします。
  3. (3)受講・受験を希望する社員の方は、このコードを使用してお申込みいただくようご案内下さい。
  4. (4)申込期限到来後に、請求書および申込者一覧表をご担当者に郵送します。
CMA

4.その他

このほか、証券・投資分析に関する理論面の研究・紹介、実務への応用を柱とした「証券アナリストジャーナル」の毎月送付、各種講演会の会員割引、IRミーティングへの無料参加などの特典があります。

金融・資本市場のプロフェッショナルを一緒に育成しませんか?