プライベートバンカー資格
公共社団法人 日本証券アナリスト協会-The Securities Analysts Association of Japan
Login
マイページ・PB専用ページをお持ちの方はこちら。受験・資格関連情報の閲覧、各種割引の適用などができます。

図書紹介

「日本の中小企業 -少子高齢化時代の企業・経営・承継-」

関 満博 著
中央公論新社 2017.12 216ページ 800円(税抜き)

「日本の中小企業 -少子高齢化時代の企業・経営・承継-」 PDF (137KB)

長らく地域産業と中小企業の現場を見てきた著者によれば、中小企業は、人びとを幸せにする財やサービスを生み出し、雇用の場を広げ、暮らしを支える担い手だという。しかし、わが国では起業が停滞し、事業承継も難しくなっている。同族内に後継者がいない場合、役員・従業員によるMBO・EBOが考えられるが、その最大の障害は、社長の個人保証と買い取り資金にある。

近年、金融機関サイドから、個人保証は取らないとの発言も聞かれるが、著者は、融資は将来の事業可能性を見極めて実行支援するとの金融本来の姿を実現し、買い取り資金も事業可能性と後継者の資質を見極めて対応すべきであると説く。また、中小企業では、それまでリードしてきた社長に最大の価値があることが多く、社長が残らない会社をM&Aしても意味がない場合も少なくないとも言う。

そうなると、事業承継の本命は、息子、娘、娘婿に立ち返るが、先代が築き上げたビジネスモデルは時代遅れになっている場合が多く、新たな時代に適合した事業を創造していく取り組みが求められている。

本書は、様々な障害を乗り越えて事業承継を契機に新たな取り組みを実践している中小企業を、同族内・同族外を問わず幅広く実名で紹介している。

著者は、明星大学経済学部教授、一橋大学名誉教授

主要目次

 第1章 減少する日本の事業所と中小企業
 第2章 既存事業部門で起業
 第3章 新たな事業分野に踏み込む創業企業
 第4章 事業承継が中小企業の最大の課題
 第5章 人口減少・高齢化、そしてグローバル化を前にして
 終章  新たな構図へのチャレンジ

 
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
検索キーワード:
© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。