プライベートバンカー資格
公共社団法人 日本証券アナリスト協会-The Securities Analysts Association of Japan
Login
マイページ・PB専用ページをお持ちの方はこちら。受験・資格関連情報の閲覧、各種割引の適用などができます。

図書紹介

「捨てられる銀行2 非産運用」

橋本卓典 著
講談社2017.4 285ページ 800円(税別)

「捨てられる銀行2 非産運用」 PDF (132KB)

前著「捨てられる銀行」で、金融庁が打ち出した事業性評価を軸としたドキュメンタリーによって金融業界に衝撃を与えた著者が、本書では「フィデューシャリー・デューティー」をキーワードにわが国の資産運用業界の問題点に切り込んでいる。

売り手が顧客に、行ったこともないトルコやブラジルの通貨建てで複雑で理解できない投資をする手数料の高い金融商品を買わせて、損失を出させるなど、資産運用ならぬ非産運用・悲惨運用といった事態が罷り通っている。金融庁は、そうした現状を踏まえて、フィデューシャリー・デューティーの訳語を敢えて従来の「受託者責任」から「真に顧客本位の業務運営」に置き直して、金融ビジネスモデルの転換を促している。著者は、関係者へのインタビューや米国の資産運用会社への取材を基に、本書を構成している。

資産運用に関わるPBにとって耳の痛い指摘もあるが、顧客もこうした問題意識を持って運用先、運用商品を選別する方向に進むことは必至であり、その対応を考える上で、有益な書である。

著者は、共同通信社経済部記者。

主要目次

 はじめに 「売られるあなた」
 第1章 動き出した資産運用革命
 第2章 ニッポンのヒサンな資産運用
 第3章 フィデューシャリー・デューティーとは何か
 第4章 年金制度の変化と資産運用改革
 第5章 改革の挑戦者から何を学ぶか
 終章 「売られないあなた」になるために

 
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
検索キーワード:
© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。