プライベートバンカー資格
公共社団法人 日本証券アナリスト協会-The Securities Analysts Association of Japan
Login
マイページ・PB専用ページをお持ちの方はこちら。受験・資格関連情報の閲覧、各種割引の適用などができます。

図書紹介

エンダウメント投資戦略-ハーバードやイェールが実践する最強の資産運用法

山内英貴 著
東洋経済新報社2015.7 255ページ 1,800円(税別)

エンダウメント投資戦略-ハーバードやイェールが実践する最強の資産運用法 PDF (137KB)

本書は、ハーバード大学やイェール大学など米国のエンダウメント(財団)の資産運用手法を日本の個人投資家に紹介することを目的としている。エンダウメント投資戦略は、規格化された定型の金融商品ではなく、長期投資の枠組み(フレームワーク)あるいは投資プロセス全体を指している。

毎年、目標リターンを求められる預かり資産を運用する機関投資家とは異なり、エンダウメントは返済義務のない寄付金を運用しているため、相場の動向に一喜一憂せずに長期投資できる点が最大の強みである。この点で、個人やファミリーが自己資金で資産運用するのと相通じるところがある。

これまでは巨額の資産でしか運用できなかった手法が、現在では、金融商品の開発が進み、個人投資家レベルでもできるようになりつつある。

金融資産リッチな富裕層との関係構築の際には、知っておきたい投資戦略である。

著者は、GCIアセット・マネジメント ファウンダー・代表取締役CEO

主要目次

    第1部 基礎編 ハーバードやイェールの投資戦略
  • エンダウメントとは
  • エンダウメント投資戦略とは
  • 運用会社の選択をどうやるか
  • 個人投資家とエンダウメントの共通点
    第2部 実践編 個人投資家のためのエンダウメント投資戦略
  • 資産配分(アセット・アロケーション)
  • 投資時期(マーケット・タイミング)
  • 投資対象銘柄・ファンド選択(マネジャー・セレクション)
  • エンダウメント投資戦略に欠かせないツール
  • エンダウメント・ポートフォリオの構築
  • ヘッジファンドを理解する7エンダウメント投資戦略の具体例
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
検索キーワード:
© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。