プライベートバンカー資格
公共社団法人 日本証券アナリスト協会-The Securities Analysts Association of Japan
Login
マイページ・PB専用ページをお持ちの方はこちら。受験・資格関連情報の閲覧、各種割引の適用などができます。

図書紹介

『富裕層顧客の特性とアプローチ法-プライベートバンカーのためのリテール戦略-』

有田 敬三/伊藤 宏一/柴原 一/三好 秀和 著
同友館 2011.9 250ページ(税抜定価2,200円)

「富裕層顧客の特性とアプローチ-プライベートバンカーのためのリテール戦略-」 PDF (109KB)

著者によれば、日本では、少数の大富豪のためではなく、ある一定程度の富裕層を対象とするプライベートバンカーが求められているという。そうした富裕層は、財産を子孫に引き継ぐことは重要なテーマではあるが、「子孫がお金に困る状態にはしたくないが、それは遊んで暮らせるようにすることではない」、「才能がないのであれば無理やり後継者にすることはない」と考える人も多いという。こうした層に対して、どのような知見が必要であり、どのようなアプローチをすれば信頼が得られるのかが、本書のテーマとなっている。

第1章で、富裕層の心理を理解した上でのコンサルティング手法を解説したのに続き、第2章以下では、オーナー経営者、上場を目指す企業経営者、農家・地主、病院経営者と顧客タイプ別に、アプローチ方法を説いている。

各章は独立しているが、プライベートバンカーの主人公がいろいろな場面に遭遇するShort Storyでつながっており、それを追体験するだけでも成長の軌跡が追える工夫がなされている。

著者は、立命館大学客員教授(有田)、千葉商科大学大学院教授(伊藤)、税理士(柴原)、立命館大学大学院教授(三好)。

主要目次

  • 富裕層へのアプローチ(コーチング、行動ファイナンスとライフプランニング)
  • オーナー経営者へのアプローチとポイント
  • 上場を目指す企業経営者へのアプローチとポイント
  • 農家・地主へのアプローチとポイント
  • 病院経営者へのアプローチとポイント
  • facebook
  • twitter
  • YouTube
検索キーワード:
© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。