プライベートバンカー資格
公共社団法人 日本証券アナリスト協会-The Securities Analysts Association of Japan
Login
マイページ・PB専用ページをお持ちの方はこちら。受験・資格関連情報の閲覧、各種割引の適用などができます。

大学院との提携

2015年3月2日

関西大学大学院 提携 プライベートバンカー

関西大学大学院と日本証券アナリスト協会がプライベートバンカー資格試験で提携

関西大学大学院会計研究科(会計専門職大学院)
公益社団法人 日本証券アナリスト協会

関西大学大学院会計研究科(三島徹也研究科長)と公益社団法人 日本証券アナリスト協会(大場昭義会長)は、日本証券アナリスト協会が実施しているプライマリー・プライベートバンカー(PB)資格試験について、大学院会計研究科に設置されている講義科目のうちPB 資格試験に対応する科目の単位を取得した者に、資格試験の一部を免除することで合意しました。

  1. 日本証券アナリスト協会のプライマリーPB 資格は、以下の3単位のコンピュータ試験に合格することにより付与されます。

    第1単位:ウェルスマネジメント
    第2単位:税金、不動産
    第3単位:リレーションシップ・マネジメント、信託・エステートプランニング、マス富裕層、職業倫理

  2. プライマリーPB 資格試験の第1単位に対応する大学院会計研究科の授業は、以下の8科目です。

    (1)インベストメント論(発展科目群)
    (2)コーポレート・ファイナンス論(発展科目群)
    (3)特殊講義(証券アナリストの基礎)(応用科目群)
    (4)中小企業金融論(応用科目群)
    (5)企業価値マネジメント論(応用科目群)
    (6)会計基準論(発展科目群)
    (7)会計制度論(発展科目群)
    (8)企業分析論(発展科目群)

  3. 上記2のPB 試験の第1単位に対応した8科目のうち(1)から(5)のうち3科目と(6)から(8)のうち1科目の計4科目の単位を取得した者は、上記1のコンピュータ試験の第1単位を全部免除されます。
  4. プライマリーPB 資格試験の第2単位と第3単位の受験・合格により、プライマリーPB 資格が取得できます。
  5. この試験の一部免除は、2015 年度から開始します。本件により、わが国においてプライベートバンキング業務がさらに普及していくことを期待しています。

(本件照会先)
関西大学大学院会計研究科: 宗岡 徹 06-6368-1121(内線5396)
kaikei@ml.kandai.jp
公益社団法人 日本証券アナリスト協会: 園田耕三 03-3666-1512
k-sonoda@saa.or.jp

  • facebook
  • twitter
  • YouTube
検索キーワード:
© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。