重要なお知らせ

2020年 4月 21日
新芝会長メッセージ「会員の皆さまへ」

会員の皆さまへ

この度の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、影響を受けられている全ての方々に心よりお見舞い申し上げます。会員の皆さまにおかれましても、通常の活動ができない状況にあることと拝察いたします。

この間、当協会では、会員はじめ金融・投資に携わる方々の安全を最優先事項と考えて事業運営に当たって参りました。3月以降、会場に集まる形での講演会等を取り止めているほか、4月のCMA第1次試験、6月の同第2次試験については、苦渋の決定ではありましたが、それぞれ、中止、延期といたしました。

そうした中にあっても、当協会としましては、継続学習に役立つ施策の実施、金融・資本市場への情報発信を、現下の情勢に相応しい形で行って参りたいと考えております。

継続学習に役立つ施策としては、協会ウェブサイトで有料にて提供しているセミナー等の動画の一部を、7月末までの期間、会員の皆さまには無料で視聴いただけるようにします。今後、7月までに新たに作成する動画についても同様の取り扱いといたします。

金融・資本市場への情報発信としては、ディスクロージャー研究会委員および専門部会委員のご協力を得て緊急アンケートを実施し、感染拡大がアナリスト業務へ及ぼす影響などについて情報を発信していきます。

現在、協会事務局は在宅勤務を中心に運営していますので、これらの施策については、準備の整ったものから順次実施することといたします。

新型コロナウイルスの感染拡大が収束した後、経済・社会が元の姿に戻るとは限りません。むしろ、世の中を構造的に変えるようなパラダイムシフトが起きる可能性すらあるでしょう。今のこの時期が、皆さまにとって力を蓄えるために意義のあるものとなり、感染収束後、新しい経済・社会環境に対応しながら一層ご活躍される礎となることを願っています。

 

公益社団法人日本証券アナリスト協会
     会 長  新 芝 宏 之

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

CMA資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

公益社団法人日本証券アナリスト協会は「ASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)」「ACIIA(国際公認投資アナリスト協会)」のメンバーです。
「CMA」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「Certified Member Analyst of the Securities Analysts Association of Japan」は、公益社団法人日本証券アナリスト協会の登録商標です。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.
当ウェブサイト内の文章・画像等の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。