内容を知る・申し込む

このスクーリングは、主に証券アナリスト教育講座第1次レベルの中の現代ポートフォリオ理論について理解を深めることを目的としています。

2017年度開催
講座名 開催日 受付状況

第17回「ポートフォリオ理論初級講座」

詳細PDFアイコン(399KB)

2017年
7月22日(土)
7月29日(土)
受付中

第18回「ポートフォリオ理論初級講座」

2018年
1月13日(土)
1月20日(土)
受付開始
11月14日

参加対象者

証券アナリスト通信教育講座第1次レベル受講者、現代ポートフォリオ理論の知識の再整理をお考えの第2次レベル受講者や、PB資格保有者等にお勧めします。一般の方も参加できます。

参加料(消費税込)

首都圏在住者 首都圏以外の在住者
受講者・会員 22,600円 13,400円
受講者・会員以外のPB資格保有者 25,700円 22,600円
一般 30,900円
  1. 受講者には、証券アナリスト基礎講座受講者も含まれます。
  2. 会員は、検定会員(CMA®)、一般会員、個人賛助会員、検定会員補(CCMA®)、法人会員・法人賛助会員の役職員の方です。
  3. 首都圏とは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県です。
  4. 受講者・会員の方は「ポートフォリオ理論初級講座」と「デリバティブ初級講座」を同時にお申込みいただくと、「2講座セット料金」として以下の割引価格で受講できます。
首都圏在住者 首都圏以外の在住者
受講者・会員 41,100円 23,700円
受講者・会員以外のPB資格保有者 51,400円 45,200円
  1. CMA・CCMAの「奨励クレジット取得者」にはさらに割引が適用されます(「ポートフォリオ理論初級講座」4,000円、2講座同時申込 8,000円を割引)。
  2.           

参加者の声

過去3回のスクーリングに参加された方の声です。

講義のレベルは約8割の方が、総時間数は約9割の方が「適当」とのアンケート結果でした。

〔参加者の主な声〕

  • 数学が苦手で、講座を申込んだものの、途中で投げ出していました。意を決し大阪から受講しました。高校生の時にあきらめ、アレルギーのあった数学に立ち向かう意欲をいただき、アナリストに向けてする気になりました。
  • 本講座もテキスト、専門書も同じ内容を伝えてくれていると思うが、後者であると、伝え方・表し方が書かれた1つの方法であるのに対して、本講座はいくつかの方法で伝え、表現しているので、内容の理解がしやすい。「こういうことか!」と思うことを言ってくれるので、腑に落ちる。
  • 本を読んだり、自分で学習してきたが、どうしてもわからないというか、納得できない部分もあり、今回思い切って受講した。結論から言うととてもわかりやすく、今までのモヤモヤ感が取れた。先生の話し方もわかりやすく、特にパワポの資料はよくできていると思う。
  • 授業がとても分かりやすく受講してよかったです。
  • とても分かりやすかったです。ポートフォリオの勉強がよく分かりました。
  • とても分かりやすい説明でした。テキストを読むだけでは頭に入ってこない部分が多いので、このような講座があると大変うれしいです。
  • 講義や資料が丁寧であり、講師の方の誠実さが伺い知れた。
  • 適宜繰り返し、かみ砕いて説明してくださるので、とても分かりやすかった。
  • 講師の方に直接質問できてよかった。
  • マルチファクターモデルとAPT(裁定価格理論)の説明が分かりやすかった。今まで教科書の抽象的な 説明が理解できなかった。今回は問題、ケーススタディを用いて実践的な解説をしてくれて分かりやす かった。
  • とっつきにくい分野で自分で学習する気にならないでいたが、分かりやすく説明していただけてよかったです。

お申込方法

マイページをお持ちの方(受講者、会員)

マイページにログインし、「スクーリング」からお申込みください。

上記以外の方

以下のボタンからお申込みください。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.