IR開催希望の企業

IR開催希望の企業IR開催希望の企業

開催を希望される企業の皆様へ

当協会は長年にわたりアナリスト向けIRミーティングを開催し、多くの上場企業に登場していただいております。

近年は日本版スチュワードシップ・コードの導入と相俟って各企業のIR意識も向上し、開催回数も年間1,000回を超えております。

また、平成18年以来開催している個人投資家向けIRセミナーも、東京と大阪で年間200回程度開催し、開催企業と参加者の両方から高い評価を得ております。

アナリスト向けIRミーティングの特徴

POINT 1
常時開催なので、申し込みも電話で常時受け付けております。
POINT 2
協会が集客のほか当日の運営も行います。なお、集客に関しては協賛している東京証券取引所が協力いたします。
POINT 3
リーズナブルな料金設定でコストセーブが実現できます。
POINT 4
工場等の施設見学会も可能です。
アナリスト向けIRミーティングの特徴アナリスト向けIRミーティングの特徴

個人投資家向けIRセミナー

個人投資家向けIRセミナーについては、常時開催ではなく予め協会が特定した日時での開催となりますが、リーズナブルな料金設定である点は変わりません。ぜひ個人投資家向けIRセミナーもご活用ください。

個人投資家向けIRセミナー個人投資家向けIRセミナー

開催企業と参加アナリストの声

当日風景当日風景
開催企業の声開催企業の声

集客に加え、当日の受付や司会も協会がやってくれるので、IR部署の人員が少なくノウハウもない当社でも開催ができます。

マイクやプロジェクターの利用は無料だし、パソコンも無料で貸し出してくれるので、コストセーブに加え機材持ち運びの手間が省ける点が便利です。

申し込みに際し事前の予約金が不要なところ、仮予約の扱いやキャンセル待ちをさせてくれるところなど、とにかく柔軟な対応をしてくれるのがありがたいです。

参加アナリストの声参加アナリストの声
当日風景当日風景

ジャスダックやマザーズ上場企業の開催が多いですが、中には我々アナリストがなかなか日常的にフォローし切れていない企業もあるので、そういった企業のIRミーティングは貴重な機会です。

5月や11月の決算説明会集中時期には、とにかくアナリスト協会に行けば数多くのIRミーティングをやっているので、相当数のIRミーティングに移動時間の無駄なく効率良く参加できる点は便利です。

Get ADOBE READER

※PDFファイルをご利用いただくには、Adobe社 Acrobat Reader(無償)が必要です。最新のバージョンをお持ちでない方は左のバナーをクリックしてダウンロード後、インストールを行ってください。

証券アナリスト資格
プライベートバンカー資格
専門性を高める
金融・資本市場への情報発信
協会について

当協会はASIF(アジア証券・投資アナリスト連合会)、ACIIA®(国際公認投資アナリスト協会)のメンバーです。

ページ先頭へ戻る

© 2015 The Securities Analysts Association of Japan.